ずっと飲んでいたミルク入りコーヒーをやめてみたら…

自分は、美肌のために水を飲むことを日課にしています。
噂では水を飲むことが美肌にいいと聞くのですが、あたしも実際にそう思います。
わたくしは、家で仕事をしていますが、自分でいつもミルク入りコーヒー(無糖)を煎れて飲んでいたのです。

一応、低脂肪乳を使っていましたが、そう言いつつもそれだけの量を飲んでいましたので、やはり体重が増えてしまいました。
職業柄、ほぼ1日座ってばかりいるので、どうにか少しでも改善策はないかと悩んで、お水を飲むことに行き着きました。
ずっと飲んでいたミルク入りコーヒーをお水にしたところ、体の動きがよくなって、脚の浮腫みとかもスッキリしてきました。

更に、利尿効果があるのかどうかわからないのですが、お手洗いに行く回数も増え、体重的にも少しずつ減ってきたように思えます。
お肌への効果は今のところ確認できないのですが、お水を飲む事によって、お肌の水分量も変わってくると思いますので、これからがとても楽しみなんです。

だから、お水を飲み始めて、現時点でわかっていることは、むくみがとれたことやダイエット効果(もしかしたら、尿の出がよくなったのは新陳代謝が上がってきているからかもしれないです)等です。
一日2Lほど飲むと良いと聞くのですが、今の時点では1リットルくらいがやっとですので、段々量を増やしていって、より美容効果を実感できるように、がんばろうと思っています。

私自身が美容関係で心がけている事というのは、「クルマを運転する時には確実に手袋をする」事です。
簡単にできて絶対に忘れません。
自分でもよく見えるし他の人からも見られる手を、真剣に紫外線から守ります。

車での移動がたとえ3分程度だったとしても、少しの間だから手袋はいらないという考えはありません。
遠くへ行く時もすぐそこまでの移動でも、同じように車に乗ったらアームカバーをします。

わたしがいつも使っているのは黒いもので一番長いロングタイプです。
今の時期わたしはノースリーブやキャミソールを着ていることが多いので、この手袋は無くてはならないものです。
これがあれば安心なのです。

脇近くまですっぽり覆える長さなので、このスーパーロングの手袋は必需品です。
しかもUVカットの素材を使用しているので、ほとんど紫外線を通過させません。
車に乗るときの美容対策で非常に頼れるアイテムです。

私が美容のためにしている事は「笑うこと」です。
昔は1日を笑って過ごしていたと思うのですが、大人になるにつれて笑うことが減ってきたように思います。

特に笑えるような事がなくても家族と一緒にいるだけで大笑いできた事を思い出します。
如何して笑うことが美容にいいかという理由は顔の筋肉が鍛えられるからです。
大きな口を開かなかったり普段から笑わない生活だったりするとどんなふうになるのかというと、顔の筋肉が衰退するので頬などがたるんでしまうのです。
頬がたるむと見た目の印象は歳をとって見られてしまいます。

日々、自発的に意識して笑うと、しわの防止もできて口角も上がるようになります。
芸人が出演しているバラエティーや、面白そうな映画やドラマがやっていたら録画しておくようにしておきます。
それに、終日笑えなかった時は「笑ったつもりの顔」をするだけでも効くようなので試してみてはいかがでしょう。