辛いダイエットは続かないので自分に合った方法で

以前から私自身のスタイルにコンプレックスを抱いていました。
減量しようとしても失敗し、リバウンドを何度もしました。
今現在私が体型を保つためにしているのは、蓄積させない生活です。

食べ過ぎた場合バランスをとって、体内に蓄積しないようにする、という訳です。
蓄積されてしまった脂肪を落とす事は大変なのですが、一回くらい食べ過ぎただけなら調整したらすぐに戻ります。
具体的に言うと1日1食です。

わたくしは食いしん坊なので、どうしても夜ごはんをガマンする事は出来ません。
減量のコツは朝食は多めで夜は少なめにすることというのは知ってるし、欠食が代謝を落とす事も知っています。
けれどもムリした場合続きませんし、不満がたまり結果過食状態に…。

自分にとって続けやすくて、ストレスがたまらない方法でいいんです。
好きなことが運動ならスポーツやヨガなどでもいいですし、運動よりご飯抜く方がラクだと思えばそれでいいのです。
つまり、無理をしないで日々の生活の中に取り入れられるかということがダイエット継続のポイントですね。
辛いダイエットはうまくいきません。

乾燥する冬です。
女性にとって乾燥は肌の敵です。
みんなはこの季節はどのように美肌ケアしていますか?

この時期は、乾燥していることによってお肌の表面が見た目には分かりませんがめくれているのです。
その部分に、乾燥した空気があたるのでより一層乾燥して紫外線からもダメージを与えられてしまうのです。
乾燥からしっかりとお肌を守らないと、ダメージは大きくなっていきます。

それなら、どういったケアをしたらいいのでしょう?
お勧めなのが、「保水保湿」の高めるケア方法です。
お風呂で体を温めた後、やわらかいお肌のときに、保湿力があるオリーブオイルをすりこみます。

オリーブ油は薬局等に売っている高純度のものでコストパフォーマンスも高い保湿液です。
数滴を手に取り、手のひらの熱で温め乾燥している部分に塗っていきます。
そうするだけでも十分ですが、乾燥具合がすごくて、ひび割れてしまっているときは手袋や靴下で覆ってあげるとより効果的でしょう。
お肌にも優しくてとても潤ってくれるので、乾燥している季節に試してみることをお勧めします。

欠かさずに日に何度か自分を確認する「鏡」、しっかりと点検することで自身に必要な美容術も分かってきますよね。
「美容」と言うとお肌のお手入れが思い浮かびますが年を取っていくと法令線などに悩む方も多いでしょう。
シワ解消には専用のクリームなどでお手入れするというやり方もありますが、舌回し体操で口の中をなぞるようにグルグルまわして口周辺を鍛えてみるのも良い方法だと思います。

それから顔の筋肉を意識しながらア行を発声するなどもいいですね。
表情筋を使う事で「シワ」も改善できますし、口の周りも整ってくるので顔が引き締しまるという事を実感できると思います。
カラダも柔軟体操などでしなやかになったり、筋肉がバランスよくつくことでメリハリのあるボディになりますよね。

顔部分もまた、ストレッチなどをする事で表情筋が鍛えられ美容にもつながると感じます。
手鏡でもみながらすぐ行えるし、毎日行うことで肌に弾力も出てきます。
メーキャップやスキンケアと同じように毎日続けることで顔にメリハリが出てきますし、そこからもっとキレイになりたいという欲も出てくると思います。