乾燥が気になる方へ

乾燥が気になる時期はお肌のお手入れも気を配らないといけないですよね。
私が実践しているお手入れ方法をご紹介します。

朝は洗顔料を使わずに洗顔をします。冬は寒いのでぬるま湯で。
その後化粧水、乳液の順につけていきますが、なるべく自分の手で液を温めながら肌に入れ込むように浸透させます。朝は時間もあまりないと思いますが、基礎をしっかりすれば夕方の化粧崩れも最小限に抑えられますよ。

オフィスにお勤めの方は社内で暖房がかかっていて特に乾燥していると思います。私はなるべくマスクをして暖房の風が直接肌に当たらないように気を付けています。

もちろんマスクは使い捨てで清潔を保ちます。マスクと加湿器のおかげで最近のお肌は乾燥知らずです。

夜はゆっくりお風呂に浸かって体の緊張を解きほぐしましょう。化粧水、乳液にプラスして保湿液を2日に1回塗るようにしています。毎日塗らないようにしているのは、保湿液が当たり前にならないようにお肌に言い聞かせています。

できるだけお風呂から出た後、30秒以内に化粧水、乳液をつけるようにします。浸透力が全く違います。

パソコン業務をしていると目が疲れてそれが翌日の表情にあらわれてしまうこともありますので温感目元マスクをしながら寝るのもおすすめです。

入浴をすることは新陳代謝をあげる事にもなるようです。ですので湯船ではゆっくりと浸かるようにしています。シャワーを浴びて終わりにしないで、夏場の暑い時も湯船に入っています。

その際に時間を上手く利用する為に、パックも行います。使うパックはシートの物で、できれば湯船に浸けて温めるようにしています。
パッケージに入っている物でないとムリですが、パッケージされている物を、しっかりと温めて使っています。手軽に温かいシートパックができるので、美容効果もアップします。

それから一番の美容の敵といわれるストレスにおいてもなるべく発散するようにしています。私自身のストレス発散方法を知らなければリフレッシュできません。ストレスを解消する事によって、肌荒れを防ぐ事が出来ます。

気が向いたらサロンを利用するとか専門の方のメンテナンスを受けるのも効果があるのではないでしょうか。それによって日頃出来ないケアも行うことができ、早めに対処する事が出来ます。